Disney+ SF・アクション

STAR WARSドラマシリーズ『マンダロリアン-The Mandalorian 』シーズン2(2020)感想&レビュー

2022-10-23

スターウォーズドラマシリーズ「マンダロリアン」||CINEMALOVE

ジェダイ、そして別れ

こんにちは!Aoringo(@horror_apt)です。ディズニープラスに入会してから一気にスターウォーズのドラマシリーズを見ています。「マンダロリアン」シーズン2のレビューです(^^)/

ここがポイント

スターウォーズ映画『エピソード6/ジェダイの帰還』のその後を描く「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズ。評価も高い本作は無骨な賞金稼ぎの男マンダロリアン、そして小さな可愛い”ザ・チャイルド”との絆と冒険を描いています。チャイルドが可愛すぎて悶絶しながら見ました。そしてクールなマンダロリアンとのかけあいにほっこり(^^)/

シーズン1レビューはこちら

スターウォーズドラマシリーズ「マンダロリアン」||CINEMALOVE
無骨な男とキュートなチャイルドの絆・STAR WARSドラマシリーズ『マンダロリアン-The Mandalorian 』シーズン1(2019)感想&レビュー

続きを見る

ドラマシリーズ『マンダロリアン』とは?

ストーリーの背景について

スターウォーズ映画『エピソード6/ジェダイの帰還』のその後を描く「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズです。エピソード6の後といえば、映画ネタバレになってしまうので詳しくは伏せますが、ジェダイと呼ばれる人たちがほとんど存在しなくなった世界…そして、帝国は滅びたものの、まだまだその残党によって世界は無秩序に包まれ、混沌としています。

そんな中で、孤高の賞金稼ぎ“マンダロリアン”とフォースの力を秘めた孤児“ザ・チャイルド”の絆は、帝国の残党が暗躍する混沌とした時代の<希望>となるのか?

その他、詳しくは『マンダロリアン』シーズン1のレビューでまとめています(^^)/

ドラマ『マンダロリアン』シーズン2全エピソード解説

※ご注意ください。
この先はネタバレを含みます。

保安官

あらすじ

マンダロリアンは、チャイルドをジェダイの元に返すという使命を帯びている。ジェダイを見つける手助けをしてくれる他の仲間を探し始め、タトゥイーンの町モス・ペルゴで活動しているという噂のマンダロリアンの元へ案内される。

鑑賞レビュー

ドロイド嫌いだったマンさん、IG-11のことがあったからかどうでもなくなったみたい。ペリさんとこの3兄弟、良かったね。そして、タトゥイーンへ…ここはご存知、スターウォーズEP4でルークが暮らしていた砂漠の惑星ですよね。そして、タトゥイーンといえば、砂漠に暮らすサンド・ピープル(種族名:タスケン・レイダー)たちがいます。映画でも登場した一族です。

マンさんがたどり着いた砂漠の小さなコミュニティ〈モス・ペルゴ〉。デス・スターが破壊され帝国軍の占領が解かれた!と喜んだのもつかの間、ここはすぐに鉱山の管理者たちがやってきて一夜で奴隷キャンプになってしまったらしい。無法地帯の今、もしかして帝国軍に支配されていたほうがマシだったと思う人達も少なくないのかもしれない…。

確かに考えてみれば、ルークや反乱軍は帝国軍をやっつけたけど、その後秩序を保つためにどれほどの努力がされたのかは不明のまま。他の作品(アニメとかゲームとか)で補足されてるのかもしれないですが。

そして、仲間がいたという情報は間違ってはなかったものの、コブ・ヴァンスは闇商人から買ったマンダロリアンのアーマーを装着しているだけの良い人でした。彼らのために一肌脱ぐ我らがマンさん、無事にドラゴンをやっつけました。それにしても、砂漠に暮らす謎の生き物を手なづけてサンド・ピープル語を話すスキル発動!色々できますねえ兄貴。

最後は謎の人影…

乗客

あらすじ

マンダロリアンは他のマンダロリアンに関する情報と引き換えに、フロッグレディとその卵をタトゥイーンから河口の月トラスクに運び、そこで夫が卵を受精させることに同意する。

鑑賞レビュー

言葉が通じないお騒がせママ、フロッグ・レディ。彼女が大切に送り届けたい卵。ベビーが食べる食べる…考えたらえぐいやん(^^)/さすが肉食種族ですね。マンさんに怒られるも、目を離すと食べようとするなかなかの食いっぷり。地味に卵の数がちょっとずつ減ってるの笑う。

んで墜落した寒いとこで勝手に温泉に入ってる…のんきやなあ(^^)

追いかけてきた新共和国の戦闘員さんたち、良い人そうでしたよね。もっとがんばって惑星を平和にしてあげて〜

後継者

あらすじ

トラスクでフロッグ・レディは夫と再会し、彼らはマンダロリアンを仲間の情報を得られる地元の宿屋に案内する。漁師はマンダロリアンを漁船で案内しようとするが、彼らはマンダロリアンのアーマーを売ろうと待ち伏せしていた。

鑑賞レビュー

最初に出てきた宿屋のおじさんの種族を見るとイカの干物が食べたくなる…。そして、やっと出会えたマンダロリアンの仲間たち、と思いきや彼女たちはすぐにヘルメットを脱ぐ。しかし、マンダロアの生まれで大粛清を生き延びたクライズ氏族というれっきとしたマンダロリアンの系統であるらしい。

そして、マンさんを育てたというザ・ウォッチという人物のことを〈チルドレン・オブ・ザ・ウォッチ〉という造反カルト教団と非難。どうやらこっちは古いしきたりを復活させようとしていた原理主義っぽい感じでしょうか。マンダロリアンとて一筋縄ではいかないようですね。

そして帝国軍の残党もまだまだのさばってるんですね。そしてボ・カターンもマンさんに更に余計な仕事を手伝わせる。嫌な女…でも彼女なりにマンダロリアンの復興を目指しての行動なのだとは思うけど。仲良くしようよ、みんな(T_T)

包囲

あらすじ

マンダロリアンは、コルヴァスに到達する前に、レイザークレスト(船)を修理するため、ネバロに寄ってキャラ・デューンとグリーフ・カルガに再会する。レイザークレストが修理されている間、マンダロリアンは、ネバロの状況がどれだけ改善されたかを見せてもらう。

鑑賞レビュー

マンさんにケーブル接続を教えてもらうベビちゃん、可愛すぎて悶絶。さらに学校の教室に座らされるシーンも最高。お菓子がほしいから念力で奪ってしまうイケナイ子です。そういうのも食べられるんやね。そして無重力に喜ぶ姿…たまに出る声が可愛すぎるー。このエピソードはきっと「もっとチャイルドを出せ」ってクレームに対処したに違いない。

そしてキャラ姉が再登場。やっぱり頼れる人、ホッとします(^^)/最初は敵だったグリーフもすっかり心を入れ替えたのか味方枠として定着。そして、新共和国のカーソン・テヴァさんが再登場してキャラ姉をスカウト。彼らも少しでも優秀な仲間を集めたい一心なんでしょうね。

ジェダイ

あらすじ

マンダロリアンとチャイルドは、惑星コルヴァスのカロダン市に到着し、その地は、市政担当官モーガン・エルズベスが支配しており、住民たちは怯えて生活していた。

鑑賞レビュー

ついにジェダイが登場!エピソード6の後は生き残ったジェダイはルークだけと思ってたからびっくり(^^)/やっぱり、ライトセーバーで戦うジェダイの姿はかっこいいですよね、これぞスターウォーズ!って感じです。

そして、アソーカはグローグーのことを「彼」って呼んでるので男の子ってことなのかな(^^)生会えを呼ばれて嬉しそうにしてましたよね(悶絶)。しかし、ジェダイであるアソーカですらも、この種族で知ってるのは偉大なるマスター・ヨーダだけだとのこと。だけどヨーダはすでにこの世にいない。グローグーの仲間は存在するのでしょうか…。

アソーカは、下手に訓練してネガティブな方向へ落ちたジェダイが居ることを示唆。これはダース・ベイダーになったアナキンのことって誰もがわかるところ。その後、エルズベスを倒した後町を統治することになるウィングさん。アジア人のキャラも増えましたね。

そして久しぶりに聞いた「フォースと共にあれ」(^^)/アソーカ・タノは生き残ったジェダイだけあって賢くて優しくてとっても強い人でしたね。また出てきてくれるかな。

悲劇

あらすじ

マンダロリアンはグローグーをタイソンの古代寺院に連れて行き、その中心にある石に座らせる。グローグーは瞑想をはじめ、エネルギー・フィールドに包まれる。

鑑賞レビュー

チャイルドの名前を聞いたマンさん、何度も名前呼ぶ(^^)/子供の名前を意味もなく呼ぶお母さんそのもの。マンさんは、彼に対しての愛情を色濃くしていく一方で、彼の存在が重要なものであることも理解していく。それは、つまり別れを意味する…寂しいけど、あるべき場所に導く、それこそが保護者の本来の愛であり責任。マンさんは父親役としてするべきことを遂行しています。

そして、まさかのボバ・フェット登場。彼が主人公のドラマシリーズ「ボバ・フェット」もすでに公開されていて、制作はマンダロリアンと同じジョン・ファヴローが脚本・監督をつとめています。主人公やるだけあってオーラがある存在感でしたよね(^^)/しかも彼は、単なる賞金稼ぎではなく、クローン・トルーパーの元になったジャンゴの息子です。このシーンが、そっちのドラマでどう関連してるのかも気になるところです。

そして、トルーパーの襲撃にあいますが、この3人めためた強いので余裕で勝つ。しかし連れて行かれるグローグー!(T_T)モフ・ギデオンはグローグーに対して「ずいぶん上達したな」と声をかけてたので、以前から彼を知ってるのでしょう。そして彼もライトセーバーを操るので元はジェダイの訓練を受けていて闇落ちした人なのかな?

信奉者

あらすじ

キャラ・ドゥーンは新共和国の保安官となっていたため、その資格を利用して、元帝国にいたメイフェルドを刑務所から自分の保護下に移した。彼はモフ・ギデオンの艦艇を探すことに渋々同意するが、それには内部ターミナルへのアクセスが必要である。

鑑賞レビュー

ヒヤヒヤ&ワクワクのアクションたっぷりのエピソードでした(^^)/グローグーがいないぶん、ボバ・フェットやメイフェルドの活躍がかっこよかったですね。

マンさん、あれだけ頑なだったマンダロリアンの教義を守ることでもグローグーを助けるためならヘルメット脱いでましたね。あの場面じゃさすがに仕方ない。メイフェルドが殺した司令官、すっごく嫌な奴だったけど「世界が望んでるのは”秩序”だ」ってセリフはなかなか深いよね。でも悪の力で支配しても反発を招くから長持ちしないのは現実でも同じ。

次はいよいよグローグーを救出(^^)/

救出

あらすじ

マンダロリアンとキャラ・デューンは帝国のシャトルに乗り込み、パーシング博士を捕らえる。彼らはグルーグーを救出するためにボ・カターン一味の助けを求める。

鑑賞レビュー

ボ・カターン一味が再登場。一人が彼に対し「脇役のくせに」って絡むのわざと言わせてるよね(^^)/それにしても、ドラマシリーズの主役2人がここまで絡むとは思ってもなかったです。それにしてもボ・カターンは好きになれないなあ…悪い人ではないんだと思うけど。しかも、彼女はダークセイバーを取り戻す、と言ってる。

彼女もジェダイ?…と調べたところ、彼女のことはアニメ「クローン・ウォーズ」で詳しく描かれている存在なのですね。しかも、オビワンとも関係が…ああ〜そっちも見なきゃ(^^)

そんでダークトルーパー強すぎ。そしてストーム・トルーパー相変わらず弱すぎ笑)

そんで、ボ・カターンがダークセイバーを欲しがってる理由も判明。それは権力をもたらすもので、この剣を振るうことができるものはマンダロアの王を名乗る資格があるんだそうです。アクアマンでいうところのトライデントみたいな感じ?

その後モフ・ギデオンはマンダロリアンを襲うもあっさりやられて生け捕りに。弱っ!しかし、そこにダークトルーパーの大群が押し寄せる…ピンチ!!が…、そこに謎のフードをかぶった人物が乗り込んでサクサクトルーパーを倒していく…この圧倒的な強さはまちがいなく、その人しかいない!ここで私の全身が鳥肌でブツブツになったのは言うまでもありません(T_T)

き、きてくれたんやな〜〜!グローグー、ちゃんと知らせることができたんだね〜〜あああ〜〜〜〜ルークーー!!!!!!!!!!!ジェダイつおおおおおおおおおお(^^)/R2D2もおおおおおおお♡ひさしぶりいいいい(^^)/

っていうかルークが若い。どういうこと?撮影時マーク・ハミルはもうおじさんのはず。そう、これはCG技術によって完成された映像なのです。音声も当時のハミルの声を元にプログラムで実現しているそうです。ルークはこの時代は28歳という設定。帝国を倒した後もR2D2と共に、こういう活躍をしていたなんて、映画シリーズしか見てなかった私は知るよしもありませんでした。

燃え尽き症候群で引きこもってたとか悪口いって本当にごめんなさいルーク。

そして、最後はグルーグーとのお別れの時間。強い絆で結ばれた2人の別れは仕方ないにしろ切ない。グローグーもマンさんの足にまとわりついて寂しそうにしてるけど、R2D2が何かを伝えたらしい。自分の宿命を受け入れた彼は、ルークに抱っこされました。ほとんどのジェダイが滅びていた時代、ルークにとってもグローグーからの連絡は大きな希望となっていたのかもしれませんね。

ドラマ『マンダロリアン』シーズン2まとめ

いかがでしたか(^^)/スター・ウォーズドラマシリーズ「マンダロリアン」シーズン2の考察&レビューでした。かなり高評価を得ているこのシリーズ、本当に最高におもしろかったですよね。スターウォーズファンも納得の出来栄えだったのではないでしょうか?

そして、マンダロリアンとグルーグーの別れのシーンの後は、ドラマ「ボバ・フェット」へと続くシーンまで用意されてましたね。同じ脚本・監督なのでこのへんはスムーズに繋げられたのかな(^^)/

そして、「マンダロリアン」シーズン3は近日ディズニープラスで配信が予定されています。ルークと共に去ったグルーグーは元気にしてるのか、子供を失ったマンさんも元気にやってるのか、いろいろ楽しみです(^^)/

ドラマ『マンダロリアン』シーズン2出演俳優

メインキャスト

ディン・ジャリン(マンダロリアン)役ペドロ・パスカル
ペドロ・パスカル
出典:Wikipedia
キャラ・デューン役ジーナ・カラーノ
ジーナ・カラーノ
出典:Wikipedia
グリーフ・カルガ役カール・ウェザース
カール・ウェザース
出典:Wikipedia
モフ・ギデオン役ジャンカルロ・エスポジート
ジャンカルロ・エスポジート
出典:Wikipedia
ボ=カターン・クライズ役ケイティー・サッコフ
ペドロ・パスカル
出典:Wikipedia
ボバ・フェット役テムエラ・モリソン
ジーナ・カラーノ
出典:Wikipedia
フェネック・シャンド役ミン・ナ
カール・ウェザース
出典:Wikipedia
アソーカ・タノ役ロザリオ・ドーソン
ジャンカルロ・エスポジート
出典:Wikipedia

サブキャスト、その他

  • エイミー・セダリス(ペリ・モットー役)
  • ビル・バー(メイフェルド役)
  • オミッド・アブタヒ(パーシング博士役)
  • マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー役)

予告トレーラー

この作品を観るなら

映画・ドラマが多数配信中
STAR WARS全シリーズが見るなら

\J-COM加入者なら最大6か月無料/

Disney+

月額990円(税込)
TV、スマホ、PC、ゲーム機 好きな視聴方法で
ディズニー作品以外も充実しています。

「マンダロリアン」に関するグッズ

あわせて読みたい

スターウォーズドラマシリーズ「マンダロリアン」||CINEMALOVE
無骨な男とキュートなチャイルドの絆・STAR WARSドラマシリーズ『マンダロリアン-The Mandalorian 』シーズン1(2019)感想&レビュー

スター・ウォーズ初の実写ドラマシリーズ。そしてクールな戦士が子供を守る物語。

映画スターウォーズを公開された順番で観よう!
ハマったら沼!STAR WARSシリーズを公開された順番で観よう!

スターウォーズ映画&実写ドラマを公開日順に見よう!

Hulu

-Disney+, SF・アクション
-, ,