SF・アクション

ヨーダ登場!「 スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲-Star Wars: Episode V-(1980)」の感想とレビュー

2022-04-25

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲

やるか、やらないかだ。
”やってみる”などない。

「 スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」この映画を観た感想

Rated 4 out of 5
2022-04-25

前作よりもファンの評価が高い本作。スターウォーズシリーズ7作品の中でも最も人気との声も。

戸惑いながら成長するルーク

前作で自分の使命を知ったルーク、今回はフォースを扱えるジェダイになるべく修行をして、力をつけていきます。そして登場するのが、マスター・ヨーダ。この頃は隠居して静かに暮らしている設定なので、現役の頃(エピソード1〜3)と比べておじいちゃん度が強めでめっちゃ可愛い笑

そして本作では、ハン・ソロとレイアの恋愛関係も描かれており、それが後の新作の要ともなるという、数十年を隔てて紡がれるシリーズとして、やっぱりワクワクする展開です。

Wikiによると、本作の撮影前にルーク役のマーク・ハミルが交通事故を起こし、整形手術が必要なほど顔が変形してしまったため、冒頭のワンパ(雪男)に襲われるシーンを急遽付け加えたそうです。ひえ〜命は無事でよかった。

「 スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」の概要

あらすじ

デス・スターを破壊された帝国軍は反乱軍を容赦なく追い続けていた。反乱軍が氷の惑星ホスから撤退すると、ルーク・スカイウォーカーは惑星ダゴバに行く。そこには隠れ暮らしていた伝説のジェダイ・マスターのヨーダがいたのだ。一方、ダース・ベイダーはベスピンのクラウド・シティで若きスカイウォーカーをダークサイドへ引き込もうと目論む。

Infomation

原題:Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back
製作国:アメリカ
製作年:1980年
製作総指揮:ジョージ・ルーカス
監督:アーヴィン・カーシュナー
脚本:リー・ブラケット、ローレンス・カスダン
音楽:ジョン・ウイリアムズ

Cast

  • マーク・ハミル
  • ハリソン・フォード
  • キャリー・フィッシャー
  • アレック・ギネス
  • ピーター・カッシング
  • アンソニー・ダニエルズ
  • ケニー・ベイカー
  • ピーター・メイヒュー
  • デイヴ・プラウズ
  • フィル・ブラウン ほか

FilmarksでさらにCheck!

-SF・アクション
-, , , , ,